ネキシウムの画像と胃潰瘍に苦しむ男性の写真

胃潰瘍は胃酸のコントロールが効かずに、胃の粘膜を傷つけてしまう病気です。ネキシウムを服用することにより、胃酸の過剰な分泌を抑える働きがあります。市販されている胃腸薬とネキシウムの違いを学びましょう。

胃潰瘍の治療にはネキシウムの2016年8月記事一覧

  • ネキシウム服用後のオナラや胃の不快感

    ネキシウムは酸分泌抑制薬で、胃酸の分泌を強力に抑えることで、胃の負担を抑え胃痛や胸焼けを和らげます。作用機序からプロトンポンプ阻害薬に分類され、胃潰瘍や逆流性食道炎の治療に用いられる飲み薬です。胃粘膜に存在する酵素の活性…続きを読む